チーム!わんこ助け隊

このブログは、大阪府下にあるブリーダーの元で育てられている100匹を越える
わんこを助けるため立ち上げたホームページのサブページとなるものです。
興味を持っていただける方は、お立ち寄りいただきご一読ください。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お知らせと向日葵・チョコボー通信 | main | 花はミミに。そして、カルも元気です。 >>

チョコボーのこと

今日の大阪は雨です。

朝からどしゃぶりです。

 

スタッフMは、実家の母が足の骨を折ってプチ入院しているので、母のところのうさぎの小太郎の世話に朝夕行っているのですが、今朝は、土砂ぶりで、ボトボトになり、なきそーになりました。(笑)

 

小太郎は高齢で、もう目も耳も聞こえなくなっていますが、今日も元気いっぱい、ごはんをあげるとモリモリ食べていました。

もう外に出て、遊ぶことは少なくなりましたが、元気で長生きしてほしいです。

 

さて、うちのことはさておき・・・一昨日に今後のチームのことについて、少しお話させていただいたので、みなさんにいろいろご心配をおかけし、励ましのメールいただいたりして、本当に申し訳なく思っています。

 

これからもがんばっていきますので、どうぞよろしくお願します。

 

*******************************

 

今日はチョコボーについてお知らせです。

募集欄に最後に残っていたチョコボーですが、今は預かりさんのところで暮らしています。

預かりさん宅はペットショップで、そこで看板犬をさせてもらい、スタッフのお姉さんが大好きだったチョコボー。

 

ですが、実は重篤な病気が判明し、もう残された日は1カ月もない状況という診断がおりました。

預かりさんは、

「チョコボーを最期まで見ます。長生きさせてあげられなくて、ごめんなさい」

と、そんなお知らせをくださいました。

 

そういうことになりましたので、チョコボーの募集は取りやめます。

応援してくださったみなさん、ありがとうございます。

 

そして、今、チョコボーは、預かりさんの元、とても幸せにやっています。

最期の時まで犬舎にいるのではなく、こうして大切にされていることにスタッフ一堂感謝しています。

 

チョコボー、残された時を少しでも楽にすごせればと、そう思っています。

 

今日はあまりいいお知らせではありませんが、みなさんへお知らせとさせていただきます。

日々の連絡 | - | -