チーム!わんこ助け隊

このブログは、大阪府下にあるブリーダーの元で育てられている100匹を越える
わんこを助けるため立ち上げたホームページのサブページとなるものです。
興味を持っていただける方は、お立ち寄りいただきご一読ください。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チョコボーのこと | main | カルの巣立ちと、チビ・むぎ・向日葵通信 >>

花はミミに。そして、カルも元気です。

今日の大阪はくもり空です。

昨夜は台風が吹き荒れ、大きな被害の出た地域もあるようでせすが、みなさん大丈夫でした。

まだ、なんとなくあやしい天気が続いていますので、引き続きお気を付け下さい。

 

今日は敬老の日・・・ということで、スタッフMは地域の役員をしていますので、午後からは敬老会の舞台裏の手伝いに、娘とともに行ってきます。

きっと、おもしろい落語がきけそうです。(笑)

 

さて、先週の9日からトライアルに入っておりました花ですが、一昨日、正式譲渡のお知らせをいただきましたので、ここにご報告いたします。

報告が遅くなり、すみません。

 

******************************

 

花は先週の土曜日、里親ご希望の申し込みがあり、お見合いをご希望ということで、犬舎を出発しました。

スタッフの親友に預かってもらうカルもいっしょに出発です。

 

お天気も良い中、犬舎を出てから一時間あまり。

花は大阪府下のお宅にお見合いとなりました。

 

こちらは、4人のご家族とセキセイインコ2匹の暮らし、奥さんはワンコを飼った経験がおありだということでしたが、ご主人は経験がなく、以前に里親カフェでわんこの譲渡を考えたけれど、ご主人の気が進まず譲渡にならず・・・ということだったようですが、今回、ご主人も花をごらんになって、「いいんじゃないか」と言ってくださったとか。

 

到着すると、かわいい下のお嬢さんと奥さんが迎えにでてくださり、駐車場までご案内下さいました。

その間もお嬢さんが、花を見て「かわいい」の連発です。

 

お家にうかがって、いろいろお話させていただき、そして、今回お見合いということでしたが・・・と、伺うと。

奥さんがご主人のご意見を聞かれ、このままトライアルに入ることが決定しました。

 

すでにミミという名前も用意されていて、こんな風に支度もしてくださっていました。

サイズ変更ウィザード-3.jpg

 

とてもすてきなお住まいで、習い事にいっていてお留守だった上のお譲ちゃんも帰って来たので、みんなそろったところで、恒例の写真をいただきました。

サイズ変更ウィザード-1.jpg

 

小鳥ちゃんたちもパチリ。

サイズ変更ウィザード-2.jpg

 

とても明るい奥さんで、この感じなら、きっと、ご自身の子供さんたちといっしょのように花を育ててくださるだろうなあ・・・と、安心してお宅を後にすることができました。

 

そして、1週間経ちました16日、メールいただきました。

 

「ミミは月曜日に 動物病院で血液検査を受け

全て大丈夫でした(^^)

予防接種などはもぅ少しおうちに慣れてからということです

 

ミミちゃん、とっても元気に過ごしております

だいぶ慣れてくれたのか、ソファーでくつろいだりしています

サイズ変更ウィザード-2.jpg

 

サイズ変更ウィザード-3.jpg 

 

サイズ変更ウィザード-1.jpg

おしっこは、失敗もたまにありますが、頑張ってくれています

 

ミミちゃんを正式にお迎えということで、お願い致します

 

いいご縁を本当にありがとうございます」

 

ということで、正式譲渡となりました。

今後の様子はまた、お知らせ下さると思いますので、みなさん、楽しみにしていてくださいね。

 

***************************************

 

そして、花といっしょにひきとってきたカルです。

24日にトライアルが決まっていますので、スタッフの親友宅で、おしっこトレーニングと健康診断など、家庭での生活を身に付けております。

 

サイズ変更ウィザード-4.jpg

玄関に降りるのが大好き見たいです。

 

サイズ変更ウィザード-5.jpg

 

お母さんが大好きで、だっこされています。

サイズ変更ウィザード-7.jpg

 

ベッドでもくつろぎ・・・。

サイズ変更ウィザード-8.jpg

 

台風の雨の様子を眺めたり・・。

サイズ変更ウィザード-9.jpg

 

元気にやっていますが、4歳にしては、歯が弱いようです。

サイズ変更ウィザード-9.jpg

血液検査は良好。

ヘルニアは軽くあり、犬種独特足が外れやすい・・・と、いうことはあるようですが、それ以外は健康体です。

でも、つくづく、犬舎の生活は過酷なのだな・・・と、改めて思います。

 

いいご縁があり、カルは引き出すことができましたが、この後にみな続いて出てくることができれば・・・とそう願っています。

 

本日は簡単ですが、花の譲渡報告とカルの今の状況でした。、

里親さんのお家へいった子 | - | -