チーム!わんこ助け隊

このブログは、大阪府下にあるブリーダーの元で育てられている100匹を越える
わんこを助けるため立ち上げたホームページのサブページとなるものです。
興味を持っていただける方は、お立ち寄りいただきご一読ください。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カルの巣立ちと、チビ・むぎ・向日葵通信 | main | 今日はお知らせ >>

カルは花ちゃんへ

今日の大阪はいいお天気です。

そして、涼しくなりましたね。

やっと過ごしやすい季節になり、人も犬も気持よく暮らせる毎日ですね。

 

さて、24日の日曜日よりトライアルに入っていたカルですが、25日には、正式譲渡のお知らせを受けましたので、ここにご報告いたします。

 

以下、カルの巣立ちの模様です。

 

**********************************

 

カルはわんこ隊のスタッフの友人宅で、マルチーズの花がトライアルに入る日から預かってもらっていました。

その間、友人とそのご家族に大切にしてもらい、おしっこのしつけ、そして、家庭での暮らし、外になれること・・・いろんなことを教えてもらって、24日、トライアルに巣立ちました。

サイズ変更ウィザード-5.jpg

 

サイズ変更ウィザード-4.jpg

 

サイズ変更ウィザード-3.jpg

 

サイズ変更ウィザード-2.jpg

 

サイズ変更ウィザード-1.jpg

(わんこの好きなお客さんにもらったお土産だそうです)

 

そんなわけですので、巣立ちは、友人宅からとなりました。

朝、迎えに行くと、私たち、ほえられました。(笑)

すっかり、カルは友人宅の番犬のようになっていましたが、しばらくすると、思い出したようで、お母さんとお話している間は静かにしてくれました。

 

そして、いよいよ車に乗り、大好きだったお母さんとの別れです。

 

車の中でもソワソワすることなく、おとなしくしていました。

karu-1.jpg

 

そして、友人宅から車で15分ほどで、里親さんのもとにつきました。

ご家族6人の大家族です。

お二人は今は別のところに暮らしてられるということでした。

 

ご家族4人で迎えてくださり、お父さんはカルのために、一生懸命、ケージの組み立てをしてらっしゃる最中でした。

吹き抜けになった明るい、大きなお家。

カルはうれしそうにあちこち、家の中をうろうろしていました。

 

ご家族みんなにしっぽをブンブンふって、みなさんがかわいいかわいいと言って下さり、カルはうれしそうです。

8月に先住わんちゃんを亡くされ、その子も保護犬だったということで、メールでのやりとりの段階から、私達も安心して、お預けすることができるお相手と判断しましたが、実際にうかがって、思った通りのご家庭で、安心してお任せできることを確信して、お家をあとにすることにしました。

 

30分ほどの間に、カルはすっかり、自分家・・・という認識です。

 

最後に恒例の写真をいただいて、お家をあとにすることにしました。

karu-44.jpg

 

すでにこの時点で、お母さんが前日、バレエの発表会で踊った“くるみ割り人形”の“花のワルツ”から、その時期に来た子なので、花という名前にしたいと、そうおっしゃっていたので、2.3日前からカルは花ちゃんと呼んでもらっていました。

 

トライアルはうちがすぐに譲渡という形より・・・ということで、トライアルからとお願いしたので、トライアルスタートとなっていたため、翌日には、すぐに、譲渡のご連絡をくださいました。

 

以下、その日からのやり取りです。

どうぞご覧ください。

 

(24日)

 

今日は、お忙しいところ、花ちゃんをお連れくださりありがとうございました。

 

あれからすぐに私が3時間ほど外出しましたが、父の膝の上に抱っこされお昼寝してました。

そしてシートにちゃんとオシッコして、同じ場所をすっかり覚えたようです。

サイズ変更ウィザード-4.jpg

 

サイズ変更ウィザード-3.jpg

 

花という名前もすっかり自分の名前と認識して、はなちゃーんと呼ぶと尻尾フリフリして走って来ます。

 

ケージも気に入って、ベッドを置いたら掛け布団にして寝てしまいました。

すっかりリラックスしてます。

サイズ変更ウィザード-2.jpg

 

サイズ変更ウィザード-1.jpg

 

ご飯は、カリカリをほとんど食べず、頂いたパウチのササミだけをあげたら全部ぺろりと食べました。

やはり柔らかいものが好きみたいですね。

 

花ちゃんかなり頭が良いですね!

本当に可愛いです。

 

どうやら、私の事が1番好きみたいです。

私の事ばかり見つめてたり、後を追っかけて来ます。

 

(25日)

 

花ちゃん、朝起きたら玄関の鏡の前で私を待っていたみたいです。

寝室が二階なのですが、夜私が出かけたと思ったようです。

夜中に母がケージに入れて戸を閉めたら安心して眠ったそうです。

   

なので、夜と外出の時はケージに入れて置くことにします。

 

ご飯はユカヌバをお湯でふやかした上にササミを混ぜたらぺろっと食べました!

良かったです。

 

ウンチもオシッコも失敗なくシートでしています。

預かってくださった方の躾が良かったんですね!

ありがたいです。   

 

花ちゃんを正式に譲渡頂きたいと思います。

可愛い子を連れて来て下さり本当にありがとうございます。

 

早い目に動物病院でワクチンなどして来ます

大切に一生育てます。

 

(25日 夕)

 

今日ワクチンを受けて来ました。

 

膝蓋骨の脱臼は手術を勧められました。

はめてもすぐはずれてしまうみたいでレベル3だそうです。

整形外科担当の先生がいらっしゃる時にまた相談に行ってきます。

 

その時に狂犬病の注射をして来ます。

歯石取りは1番最後にやる予定です。

 

(26日)

 

ご飯はムラがあるようで、今朝は手からあげたら少し食べましたが途中で食べなくなりました…まだ慣れないのに病院に行ったり、ストレス溜まってるのかもしれません。

元気に走り回ってるので、ご飯を変えてみたり気長にやりますね。

 

*******************************

 

ということで、カルは花ちゃんとなり、正式譲渡となりました。

あかるく、笑顔の絶えない家庭で、花ちゃん、みんなに大事にかわいがられ、幸せになってくれることと思います。

 

簡単ではありますが、カルの巣立ちの模様のご報告とさせていただきます。

里親さんのお家へいった子 | - | -