チーム!わんこ助け隊

このブログは、大阪府下にあるブリーダーの元で育てられている100匹を越える
わんこを助けるため立ち上げたホームページのサブページとなるものです。
興味を持っていただける方は、お立ち寄りいただきご一読ください。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チビ・ポコ・あんず&まお通信です | main | ぼくちんはラッキーへ >>

ミッチーはアイミーに

台風が過ぎ去りましたが、今回の台風は異例の方向をたどったため、まだ突然の雨が残る状態。

みなさん、被害などなかったでしょうか。

どうか、この後も充分に気をつけてくださいね。

 

さて、一昨日からトライアルに出ていましたミッチーですが、昨夜、正式譲渡が決まりましたので、お知らせいたします。

下記にご報告しますので、どうぞご覧ください。

 

*********************************

 

28日土曜日の朝、ミッチーはトライアルに出発することになりました。

今回はミッチーの申し込みの他に、ぼくちんにも申し込みがあったので、2匹そろってのトライアル入りです。

 

台風の影響で小雨の降る中、2匹を迎えに犬舎へ行きました。

2匹ともめちゃくちゃ元気です。

男の子と女の子ですが、ヒートが来ていないので、同じケージに入って大丈夫ということで、2匹を乗せると2匹とも大喜び。

大騒ぎです。

 

最初にミッチーを届けることになりました。

ミッチーの里親さん候補の方は、犬舎からほど近いところにいらっしゃいました。

犬舎を出発後30分もたたないうちに到着です。

 

ですが、暑いさかりぼくちんを車に残しておくことはできないため、ケージごとミッチーの里親候補さんのお宅に連れて入らせていただくことにしました。

ぼくちんはケージの中で、玄関で待機です。

 

お家に入るとすでに、ミッチーの里親さん候補のご夫婦が、ミッチーを笑顔で迎えてくださいました。

ミッチーはやけにおとなしいふり・・・。(笑)

 

「おとなしいですね」と言って下さいましたが、「いえいえさっきまで大騒ぎしていて疲れただけだと思います。なかなかにおてんばさんですよ」と説明。

 

そうこうするうちに、ミッチーも慣れてきたのか、少し動き始め、すでに用意されていたベッドの中へ。

サイズ変更ウィザード-1.jpg

ミッチーは、もうすっかり自分の家のようにうれしそうです。

 

里親候補さんは以前に、ミッチーと同じ犬種の子を2匹飼った経験がおありだということで、最初にお電話で話をした時はいろいろと心配もおありのようでしたが、今回のトライアルに入るまでにじっくりお二人で相談されていたようで、ミッチーを抱っこする姿にはもうすでに心を決められている様子がうかがえました。

 

いろいろご説明して、この様子なら・・めと、安心してお宅を後にすることにし、恒例のお写真をいただきました。

サイズ変更ウィザード-3.jpg

 

その後、その日のうちにお母さんから丁寧なご連絡をいただきました。

 

「今日はミッチーちゃんを連れてきていただいてほんとに有難うございました。

ミッチーちゃんはすっかり慣れてあちこち走りまわってます。

ほんとに可愛いです。」

 

これなら、安心だな・・・と思っていたところ、翌日には、次のご連絡が・・・。

 

「今日 動物病院へ連れて行きました(日曜日も診療しているので)

結果大きな病気はありませんでした。

ただ皮膚にカビがはえてそこに菌が繁殖していたようです。

お薬をもらって一週間様子を見ます。

それが落ち着て家にも慣れてきたらワクチンや避妊手術をする予定です。

 

おしっこはまだそそうしてますが、うんちをトイレのシーツにしました。

たまたまかもしれませんが大感激です。

今安心しきって自分のベッドですやすや眠ってます。

 

今後どんなことがあっても最後まで幸せにしてあげたいと思います。

 

こんな出会いをいただいて心から感謝しています。

有難うございました。

 

アイミーと名付けました。」

 

最短の正式譲渡のお知らせにうれしくて、お返事を差し上げたところ・・・。

 

「いろいろお世話して頂いてほんとに有難うございました。 

里親になろうと思った時から家にきたらどんな子も最後までと心に決めていました。 

この子が健康で1日でも長く幸せに暮らせるように頑張ります。

又 近況をお知らせします。」

 

ということで、この優しいお言葉に感激して、涙がでました。

ミッチーはアイミーとして、幸せになってくれることと思います。

 

アイミーちゃんのお父さん、お母さん、この度はアイミーちゃんをご家族の仲間に加えてくださってありがとうございました。

きっときっと幸せにしてくださることと思います。

どうぞ、アイミーちゃんをよろしくお願いします。

 

********************************************

 

ということで、ミッチーはアイミーちゃんとして、第2の犬生を歩むこととなりました。

ミッチーの幸せを祈っていてくださったみなさん、ありがとうございました。

 

簡単ではありますが、これにてミッチーの幸せ報告とさせていただきます。

 

なお、犬舎にはまだ家族を待つ子が居ます。

どうぞわんこを飼いたいと思う方がいらっしゃいましたら、ペットショップに行く前にチームの子にも目を向けていただければ幸いです。

里親さんのお家へいった子 | - | -