チーム!わんこ助け隊

このブログは、大阪府下にあるブリーダーの元で育てられている100匹を越える
わんこを助けるため立ち上げたホームページのサブページとなるものです。
興味を持っていただける方は、お立ち寄りいただきご一読ください。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お知らせと桜ちゃんの様子 | main | ミルクの募集とりやめについて >>

ずれちゃんとメイちゃんから通信

今日の大阪はくもり空。

室温は27度くらいあり、結構暑いです。

みなさん、3連休はどんな風にお過ごしでしょうか。

3連休も何かとバタバタしているスタッフMですが、今日は少し家のかたづけなどもできるかな・・・と。(笑)

 

さて、先週、ずれちゃんとメイちゃんのご家族から通信が届いています。

どうぞご覧ください。

 

************************************

 

【ずれ通信】

 

ご無沙汰しています。

今年に入り、母が体調を崩したりで、しばらく近況をお知らせできておらずにいました。

 

さて、1番最初に、ズレちゃんは歳をとりましたが、元気に過ごしています。

 

朝は、ゆっくり起きたかなと思うと、息子のまわりをぐるぐるついてまわって、なんやら家を散策しています。

サイズ変更ウィザード-3.jpg 

 

昨年冬、尿道結石が分かりましたが、獣医さんには、内科的治療でいきましょうと言われ、処方フード食べているのと、白内障でほとんど目が見えていませんが、それ以外は、難波のお嬢の底力で、元気ですよー。

サイズ変更ウィザード-1.jpg

 

サイズ変更ウィザード-2.jpg

 

【メイ通信】−メープル−

 

ごぶさたしております。
ようやく少しは涼しくなりましたね。

 

少し前になりますが、メイは4月の健康診断も正常で、夏の間は少し食欲が落ちてるかなと思いましたが、今はよく食べて、元気です。

餌やおやつが置いてある場所を覚えてしまっていて、、寝ていると思っていても私がそこへ行くと、飛ぶように走ってきて、お座りをして何回も自分からお手をしながら、おねだりしてくるようになりました。

何も欲しくない時は、お手といってもしてくれませんが・・・。(^^;)

まぁ、そういうところもわかりやすくておもしろいので、かわいいですね。

 

最近は私達が寝転んでいる時は、お腹に乗ってきて、顔をペロペロなめてきたり、座っている時でも膝の上に乗ってきて丸くなって休もうとしたりして、ここまでなついてくれてとてもうれしく思っています。

まるでネコかと思うような感じですが、大きすぎるので、膝の上からはすぐ落ちてしまったり、安定性が悪いので、すぐにころんで降りてしまいます。

それもおもしろくてとてもかわいいんですよね。

 

寄ってくるときは必ずびゅんびゅんしっぽをふって、そこまでしっぽを降らなくても・・・と思うくらいです。(笑)

 

ただ、たまに、なぜか人の顔を見つつ、少しおびえるようなしぐさでこちらをみて、後ろを向いて離れようとすることがあるので、どうかしたのかなと思うのですが、よくわからなくて・・・。

こちらだけがきが゜かりです。

 

こちらが何もする気がなくても、少しのしぐさで、メイにとっては何か嫌なことをされるのかと感じることがあるのかもしれないですね。

とりあえず、絶対に手を振りかざしたり、怒るようなしぐさをいっさいしないように気を付けて、そういう時はにこやかに、メイの目線に合わせ、頭をなでたりして、落ち着かせるようにしています。

それで、その行動はかなり減ってきています。

メイは靴や物をかんだり、人に吠えたりもせず、困らせられるようなことはないため、怒ったり、怒るようなしぐさすらしたことはないのですが、なにか幼児体験とかで怖い体験をしたのかもしれないですね。

でも、最近はそうしたことも経て、よく顔をなめてくれるようになりました。

 

現在のメイの写真を添付しますね。

サイズ変更ウィザード-4.jpg

 

サイズ変更ウィザード-3.jpg

 

サイズ変更ウィザード-2.jpg

 

サイズ変更ウィザード-1.jpg

ではまた、通信させていただきます。

 

**********************************

 

ということで、2匹とも元気にくらしている様子、かわいがっていただいている様子がうれしく、写真を眺めておりました。

ただ、ずれちゃんがお年寄りになったなあ・・・というのにも少し驚いたり・・・。

でも、幸せに年を重ねていってくれていることをご家族に感謝しています。

 

みなさん、こちらではわんこのことだけしか掲載しませんが、ご家族のご病気、ご家庭の事情、たくさんのことがある中で、家族にしてくださったわんこはどんなことがあっても家族の一員としてかわいがってくださっていることに感謝しています。

本当にありがとうございます。

 

災害、病気、ご家庭の事情・・・いろいろありますが、どうぞ何かありましたら、なんなりとお話いただければと思います。

チームからの卒業わんこのことでは何か力になれるかもしれません。

よろしくお願いします。

 

さて、まだまだチームには家族を待つわんこがいます。

ペットショップに行く前に、チームのわんこにも目を向けていただければ幸いです。

里親さんのお家へいった子 | - | -