チーム!わんこ助け隊

このブログは、大阪府下にあるブリーダーの元で育てられている100匹を越える
わんこを助けるため立ち上げたホームページのサブページとなるものです。
興味を持っていただける方は、お立ち寄りいただきご一読ください。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< さくらちゃんが虹の橋をわたりました。卒業わんこ通信 | main | ごあいさつ >>

くまこはナナちゃんへ

今日はお天気の大阪です。

ただ、最近の天気の変化は早く、とつぜん黒雲が現れたりしますので、にわか雨に注意ですね。

 

さて、先日くまこが正式譲渡となった・・・とお話ししましたが、昨日、譲渡書を交わすためにくまこに会いに行ってきました。

 

実はくまこはここのお宅と別のお宅にトライアルに行った日、人がそばを離れると寂しがって鳴くからとか、行く前に皮膚炎を患っていたので、その状況などを見て嫌になられたのか、その日のうちに連れにきてほしいと言われ、次の候補さんの元にそのまま連れていくことになったため譲渡書の用意ができていないという結果なり、昨日改めてうかがうことになりました。

 

くまこの里親さんのお宅は先住のわんちゃんが1匹、そして、にゃんこが3匹いましたが、みんなとてもおとなしい子。

くまこもナナちゃんと言う名前をもらつて、とても元気に私たちを歓迎してくれました。

3.jpg

 

私たちがいる間中、こんな状態でじゃれて・・・。

2.jpg

 

スタッフふたりをなめまわして、うれしそうでした。

1.jpg

 

ここのお宅の子になってから「寂しがって鳴く」ということもないということで、鳴いてこまつたこともないということでしたので、とても大切にしていただいているのだと、こちらのお宅に決まったことを改めてよかったと思いました。

皮膚炎もすっかりよくなり、何よりあんなにうれしそうなナナちゃんに会えて、とても安心しました。

 

帰り際に写真をいただいて・・・。

4.jpg

安心して、お宅をあとすることができました。

 

ご家族になってくださって、ナナちゃんのお父さん、おかあさん、本当にありがとうございました。

 

ということで、ナナちゃんの元気な顔を見て、改めて幸せ報告とさせていただきます。

ご心配くださったみなさん、ありがとうございました。

里親さんのお家へいった子 | - | -