チーム!わんこ助け隊

このブログは、大阪府下にあるブリーダーの元で育てられている100匹を越える
わんこを助けるため立ち上げたホームページのサブページとなるものです。
興味を持っていただける方は、お立ち寄りいただきご一読ください。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ちあき・グラス・はまちゃん通信 | main | アンミー・グラス通信 >>

きなこちゃん、虹の橋を渡りました。

先週、きなこちゃんの訃報が飛び込んできました。

 

きなこちゃんは、既に虹の橋を渡った先住の女の子わんちゃんの導きで、里親さん宅の家族にしていただいたのだったな・・・と、今改めて思いだしています。

 

きなこちゃんがご家族にしていただいた時には、その女の子と暮らしていた男の子わんこがいて、きなこちゃんとすぐ仲よくなってくれたのですが、その後、その男の娘も亡くなり、そして、弟分のわんこがやってきたのですが、その子も昨年夏、虹の橋を渡り、きなこちゃんだけが最後に残ってげんきでいてくれたのですが、病気で闘病生活にはいっていたものの、がんばってくれていたのですが、先週、安らかに旅立って行ったとご連絡をいただきました。

 

本当にたくさんたくさんかわいがっていただき、ご家族とダンスする姿、旅行・・・と、素敵な思い出のシーンが今も目に浮かびます。

 

残念ですが、とても幸せな時をご家族のおかげで送れたと思います。

本当にありがとうございました。

 

ご家族からのご報告を掲載します。

 

******************************

 

【きなこ通信】

 

きなこについてのご報告をさせていただきます。

かねてから闘病生活を送っておりましたが、6月22日の夜に亡くなりました。

けいれんを起こしたため、病院で処置をしていただきましたが、

けいれんの治まりとともにゆっくり息を引き取りました。

 

きなこは本当に生命力のある子で、がんが見つかってから、なんと1年半も頑張ってくれました。

きっと飼い主が悲しまないように受け止めるための時間をつくってくれたんだと思います。

 

きなことの6年間は忘れられない思い出です。

わんこ助け隊のみなさまがきなこを連れてきていただいた日のこと、たくさん旅行に行ったこと、

先住犬とのご飯の奪い合い、甘えん坊なところ、

がんが見つかってからの闘病生活、

最後は寝たきりになりましたが、介護も楽しい日々でした。

天真爛漫な笑顔はいつまでも忘れないです。

 

きなことの縁を結んでいただいたチームわんこ助け隊のみなさまには、感謝しかありません。

みなさまが活動をされていなかったら、きなことは出会えませんでした。

本当にありがとうございました。

 

先住犬は4年前に、後輩犬は去年の夏に先に旅立ち、

一番お年寄りだったきなこが最後まで頑張ってくれました。

すべてのわんこを見送り、今は部屋が広く感じます。

きっと先に旅立ったわんこたちとご飯の取り合いを繰り広げていることだと思います。

落ち着いたら、きっとまたどこかで保護犬を見つけて我が家に迎えるように思いますが、

今は少しゆっくり過ごしたいと思います。

 

*************************


きなこちゃん、虹の橋の向こうで、お兄ちゃんと弟に会えたかな?

たくさん、走り回ってね。

たくさんたくさんかわいい姿をみせてくれてありがとう。

 

ご家族様には介護生活も楽しかったと、そんな風に言っていただき、温かいお気持ちに触れ、涙がとまりませんでした。

本当に、たくさんたくさんの幸せを、私たちにまでいただいた思いです。

 

本当にありがとうございました。

 

簡単ではございますが、みなさんにはきなこちゃんのご報告とさせていただきます。

里親さんのお家へいった子 | - | -