チーム!わんこ助け隊

このブログは、大阪府下にあるブリーダーの元で育てられている100匹を越える
わんこを助けるため立ち上げたホームページのサブページとなるものです。
興味を持っていただける方は、お立ち寄りいただきご一読ください。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ズレちゃん通信 | main | ごあいさつ >>

ランゼが虹の橋を渡りました。

今日はいいお天気です。

近所の小学校から運動会の音楽が聞こえてきます。

 

こんな日にランゼの訃報をお伝えするのはつらいですが、こんな日だからこそ明るくいつも笑顔だったあの子のことをお伝えするのにふさわしい日かもしれません。

 

ランゼが9月25日12時40分、虹の橋を渡りました。

 

ランゼは私たちがわんこ隊を立ち上げた初期の頃に岡山に巣立って行ったわんこです。

その後この子をきっかけにワンレスさんとのご縁ができ、たくさんのランゼの仲間たちがワンレスさんを通じて巣立っていくことになった、そんなきっかけをつくった子です。

 

それだけにランゼをご存知の方はたくさんいますし、私たちもこの子はご家族から呼び捨てにしてくださいと言われ、「ランゼ」と呼ばせていただいてました。

 

ランゼを迎えるにあたっては犬との相性が合わない家族がいるからと、ずいぶん悩まれたのですが、その合わないとおしゃっていたご家族はいまでは大の犬好きとなられて、本当にいろんなことがあったなあ・・・と、今も懐かしく思い出します。

 

ご家族からのご報告です。

 

**************************

 

ご報告です。
先程、12時40分、ランゼ亡くなりました。

最後まで頑張ってくれました。

 

ありがとうございました。

ランゼが我が家に来てくれて本当に幸せでした。

私だけたくさんの幸せをもらって、少しでもランゼに返せたかなぁ?と心残りはありますが。

 

去年の今頃、多発性骨髄腫が分かり、それからは看病の1年でした。

ランゼには辛い1年だったかもしれませんが、私は仕事を辞めてランゼの側にいる事が出来ました。


ランゼを優先させてくれた家族にも感謝です。

まだまだ書きたい事はありますが…。

MさんとIさんにはランゼと巡り合わせてもらえた事に感謝しています。

 

私の人生にランゼが居てくれた事に幸せの気持ちでいっぱいです。

 

 

今年5月の誕生日に庭で撮った写真です。

7月29日に復活して歩けた頃の写真です。

ランゼもここ数日、眠れていなかったので やっとゆっくり休めていると思います🌸
酷い貧血や癌による骨の鈍痛、食欲も無く、通院ばかりでランゼには過酷な1年でしたが、本当によく耐えていました。
ランゼの底力は素晴らしかった!

 

本当は土曜の12時に送り出す予定だったのですが、昨日…亡くなったランゼの周りを小さな虫が飛び回るのを見て、可愛いランゼの体が傷むのが切なくて急遽、予定変更して18時に火葬しました。

本当に本当に可愛い天使のようなランゼを私に預けてくださり、ありがとうございました。

 

**************************

 

ということで、闘病はつらかったですが、ランゼは幸せで幸せで・・といううちにご家族の元から旅立って行ったことと思います。

そんなご家族に感謝の思いでいっぱいです。

 

本当に犬舎から出てからは幸せな犬生を与えていただいて、ありがとうございました。

 

これでランゼの訃報のご報告とさせていただきます。

里親さんのお家へいった子 | - | -